ブログ

自分の歩いてきた道を顧みる

今日のビブリオマンシー
選んだ本は『聖魔女術』
選ばれた言葉は「自分の歩いてきた道を顧みる」

この言葉は『聖魔女術』が刊行されて10年目の記念版刊行に寄せられた文章だけれど、私達の半生、あるいは魔女として歩んで来た道、仕事、恋愛、人間関係、色々なものにあてはめて考えることが出来ると思います。

時には立ち止まって振り返ってみる
どんな道を歩んで来たのだろう、と。
そうすることによって「なにか」が見えることがある、渦中にあるときに築くことも味わうことも出来なかったものを「しる」こともある、と思います。
・・・ごくたまにで良いと思いますけどね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。