ブログ

嘆きはしない この世界がすべて眠りについても

”嘆きはしない この世界がすべて眠りについても
 嘆きはしない 冷たい風がふきつけても
 嘆きはしない 吹雪になろうとも
 嘆きはしない いつか過ぎ去るだろうから”
(魔女の教科書)

ユールの儀式として紹介されていますけれど、今まさに唱えたい一節のように感じます。
どんなに苦しくて、どんなに辛くても、必ず過ぎ去る。
そう思いながら祈りを、瞑想をしましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。